しぐなるあいず法人概要

団体名NPO法人成年後見センター しぐなるあいず
TEL047-702-7868
FAX047-702-7869
設立年月2006年11月
活動場所・事務所〒271-0092 
千葉県松戸市松戸1292-1 シティハイツ松戸101
相談室[福祉と法律の相談室]
第3木曜日 10 時~15 時
要予約・相談無料
[成年後見制度相談会](松戸市委託事業)
毎週火曜日と金曜日 9時~17時
来所相談 ・訪問相談 要予約 相談無料
構成メンバー理事7名、監事1名
Eメールsignal-eyes@kve.biglobe.ne.jp

設立理念

成年後見センターしぐなるあいずでは以下を運営理念として掲げています。

私たちの法人は、人が人として当たり前に生活ができるように、安心して最後まで生活ができる社会であってほしいと願っています。障害者や高齢者の方達がそうした生活を送ることができるように、かかえる問題を一緒にまたはその人の安定した生活の為に、ご本人や周囲の方たちと一緒に考え、時には代弁し、時にはその権利を擁護していくことができる団体でありたいと思います。

私たちは、「成年後見制度」は、この目的を果たしうる価値ある制度と位置づけております。この制度はまだまだ改善されなければならない点が沢山ありますが、私たちはこの制度を活用して、障害者や高齢者の方の支援をしたいと思います。

法人の5つの方針

①私たちは障害者・高齢者が地域社会の中で健康で安心した生活ができるように、その為の支援者になります。

②私たちは支援の窓口として法律と福祉の連携相談窓口を設置します。

③私たちは責任ある支援者になるために、成年後見制度を活用します。

④私たちは、成年後見制度が障害者・認知症高齢者の権利擁護の手段として充実するように工夫します。

⑤私たちは各専門機関と連携し、障害者・高齢者の権利擁護活動をしていきます。

法人の成年後見活動について

当法人が裁判所から成年後見人として選任されたケースは、市民協力員と共に弁護士、司法書士、社会福祉士、介護福祉士、精神保健福祉士の専門職が事務スタッフとして協力しています。